いつものローカル線沿いの風致地区です。


まずはお花を探してみました。


オオタチツボスミレ

9-3.jpg
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
9-2.jpg
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
9-1.jpg
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


スミレの同定に挑戦してみました。

花型、花色、側弁の毛、花柄、距、がく歯、葉型と確認し、オオタチツボスミレと同定してみましたが、葉の縁だけ若干違うような気がしています。


いかがでしょう??


アオキ

16-1.jpg
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
16-2.jpg
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


茨城県のどこに行っても多いアオキ。

それだけ杉やヒノキの植林が多いということなんでしょうね。

花粉症の私には問題です(笑)


タネツケバナ

12-1.jpg
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


ムラサキケマン

10-2.jpg
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
10-1.jpg
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


特に珍しい草花はありませんが、みんなキレイな花を咲かせています。


風致地区の最後は、初登場の野鳥。


エナガ↓です。

19-2.jpg
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
19-3.jpg
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
19-1.jpg
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


小さくてすばしっこく、なかなかちゃんと取らせてくれませんでした(笑)



このあと、ニリンソウを探した前回の場所へ約1時間かけて移動します。


とりあえず風致地区は以上。


にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
まずは?(笑)

朝早起きをして地元の河川敷を観察してみました。



ツグミ

1-1ツグミ
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


ツグミも移動するようです。


冬場はいつもいた野鳥なんですけど、、、

移るんですね...


少し寂しいような・・・



ヒバリ

2-1ヒバリ
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)

2-2ヒバリ
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


鳥の先生に「茶色系難しいっす」と言ったら笑ってました。

「茶色系って・・・」と。


今度↑も確認してもらいますので、今回は間違ってたらすみません(笑)



前回ここへ来た時に、一株しか見つけることができなかったカキオドシ↓がたくさん花を咲かせていました。

3-1カキドオシ
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
3-2カキドオシ
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)



カルガモ

4-1カルガモ
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


私にはまだ気づいていなかったようです↑


気づいたら、やっぱり・・・↓

4-2カルガモ
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


こう↑なるわけですね。

敵になるつもりは毛頭ないのですけど・・・(笑)



ランの仲間??


と、思って、、少々ドキドキしたのですが、、、


スズランスイセン

5-2スズランスイセン
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
5-1スズランスイセン
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


園芸種?外来種??

とにかく日本の自生植物ではないようです。

和名は「オオマツユキソウ」というらしいですね。


ここから鳥を3種続けましょう!



スズメ

8-1スズメ
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


身近すぎて意識しませんでしたけど、こんな↑感じです。


ヒヨドリ

7-1ヒヨドリ
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


ヒヨドリも移動してしまうようですね。

地元の公園近くの雑木林に沢山いるんですけど。



ホオジロ

6-2ホオジロ
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


なんか、一時よりポッチャリしてる感じがするのは気のせいなのかな??

一回り大きなった感じがするんですけどねェ・・・




なにか歌い始めました↓

6-1ホオジロ
(2017.04.15 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


可愛いですね↑




以上で河川敷は終わるんですが、引き続き「風致地区」に続きます(笑)




にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村
ニリンソウ見たさに小雨の降る中、少し足を延ばしてまいりました。


愛用のコンデジは傘で雨を防御です(笑)


ずいぶんと暖かくなり虫たちも気になるところですが、雨降りなのであきらめました。





さて、あらかじめ詳しい方から場所は聞いていたのでニリンソウには苦労せずに出会うことができました。


ニリンソウ

3-1ニリンソウ
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
3-2ニリンソウ
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


私のブログでは初登場なので、しつこいですがもう少しだけ写真を載せちゃいます(笑)

3-3ニリンソウ
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
3-4ニリンソウ
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
3-6ニリンソウ
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
3-8ニリンソウ
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


白くてかわいい春を代表するお花ですね。

毎年会いに来たくなりました。



ニリンソウがあれば、、、

お次はイチリンソウ?


かと思いきや、不意打ちのユリワサビ?↓です。

4-1未同定
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
4-2未同定
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


ユリワサビだとして・・・食べられるんですね。これ↑

日本固有種で、北海道、本州、四国、九州とほとんど全国に分布しているようです。



そして・・・イチリンソウ

6-1イチリンソウ
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


雨に濡れて萎れているのでよくわかりません。。。


近々リベンジします!


ニッコウネコノメソウ

10-1ニッコウネコノメソウ
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


山の湿った場所が好きなネコノメソウの仲間だそうです。

イワボタンの変種だとか。


でも、私はイワボタンを見たことないかもしれません(笑)


ミヤマキケマン

14-1ミヤマキケマン
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


色んな植物(お花)がありますけど、やっぱり同定が難しいですね。

写真を撮ってきてネットなんかで調べた後で、


「あっ、葉裏を確認するのか・・・」とかなるわけです。


とは言いつつも、スミレの同定に挑戦してみました。


いきなり挫折・・・


スミレの仲間1

5-1スミレの一種
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


スミレの仲間2

7-1スミレの一種
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)
7-2スミレの一種
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


スミレの仲間3

9-1スミレの一種
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


以上、スミレでした。


頑張って同定に挑戦して、いつかご報告いたします。。。?



最後にクリンユキフデ↓と、同定してみました(笑)

11-2クリンユキフデ
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


野鳥も追加です。



タヒバリ

1-3タヒバリ
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)


ハクセキレイ

2-2ハクセキレイ
(2017.04.09 茨城県県央部 Nikon COOLPIX A900)





次週雨が降っていなかったら、もう一度ここに来てみます。



以上でした。


にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村

雪入ふれあいの里公園で山桜ウォークに参加しました。


今年は去年と違い、あいにくの小雨の中でした。

桜も今年は開花が少し遅れ気味。

2-1サクラ
(2017.04.08 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
2-3サクラ
(2017.04.08 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


せっかくの春ですからね、ほかのお花も見つけてみました。


この時期ホトケノザやヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリやナズナがほとんどなのはほかの地域と変わりませんね。

そんな中、「これは?」というものをいくつか記録しました。


この↓小さな白い花、まだ同定できておりません。

1未同定
(2017.04.08 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


もう一つ。

小さなスミレ?

5-1未同定
(2017.04.08 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
5-2未同定
(2017.04.08 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
5-3未同定
(2017.04.08 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
5-4未同定
(2017.04.08 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


スミレの仲間

白っぽい花弁をしています。

6-1スミレの一種
(2017.04.08 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
6-2スミレの一種
(2017.04.08 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
6-3スミレの一種
(2017.04.08 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


キュウリグサ

4-2キュウリグサ
(2017.04.08 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
4-1キュウリグサ
(2017.04.08 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


ウォーク中はずっと雨だったこともあり、本日は以上です。

スミレの種類を同定するのがまだまだ難しいです(笑)



これからますます暖かくなっていき、お花が増えていくんですね~。


明日はニリンソウを探しに行く予定です。

雨予報は変わらずですけど...


にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村
予告通りの茨城県南部です。


すっかり春めいてきました。

さらに色々な動植物に出会えることを期待してます。



さっそくですが、今までなかなかフレームに収めることができなかったウグイス↓です。

3ウグイス
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


このときもかなり遠くからしか撮影できず、これ↑がコンデジ使いである私の限界です(笑)



林道を歩いていると、黄色い花をつけている樹木がありました。

クロモジ↓です。

4-1クロモジ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
4-2クロモジ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


クロモジといえばやはり「楊枝」が思いつきます。

最近知ったのですが、この↑クロモジを使った楊枝がお隣の千葉県では、「雨情楊枝」といって指定工芸品となってるんですね。


ほんとクロモジの木はいい香りがしますよね~。

あっ、花もあの香りがするのか確認するのを忘れました(笑)


ここで、、林道沿いは何度も観察済みなので、、、

雑木林の下に見える小さな谷に向かって何かないか探してみました。


まずはウグイスカグラ↓がひっそりと生えておりました。

6-1ウグイスカグラ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
6-2ウグイスカグラ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
6-4ウグイスカグラ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
6-5ウグイスカグラ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


アオキやシダ類が多い中これ↑を見つけたので、やたら写真を撮ってしまいました(笑)


ピンクの小さな花がとても可愛らしいですね。

漢字では「鶯神楽」と書きますが、←こちらのほうが、なにか神秘的な感じがして好きです。



さらに花はないかと探していると、わずかにタチツボスミレ↓の株があるだけでした。

7-1タチツボスミレ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
7-2タチツボスミレ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)



谷を抜け再び林道へ戻りました。


タネツケバナ

5-1タネツケバナ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
5-2タネツケバナ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


なぞの赤い植物↓(同定中)

9.jpg
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


↑なんなのか?(同定中)

いくつも生えてました。


もう一つ。

白い小さな花をつけています。

タネツケバナ・・・の一種でしょうか?

こちら↓もただいま同定中です。


14-1タネツケバナ?
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
14-2タネツケバナ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


ここから虫をいくつか。


以前にもこちらの一帯におりました。

イタドリハムシ

10イタドリハムシ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


麓にはカミナリハムシ(瑠璃色のハムシ)が多いようです。


トビゲラの一種

13トビゲラの一種
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


かなり小さな個体でしたね。

トビゲラは種類が多いのか、研究者が少ないのか、インターネットでも同定されていないものを多く見かける気がします。


そして今回出会えた嬉しい2種。


トビイロツノゼミ

8-1トビイロツノゼミ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
8-2トビイロツノゼミ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


ツノゼミは初登場ですね。

変わった形の種類ではありませんが嬉しいです。



もう一つ。

ミヤマセセリ

12-1ミヤマセセリ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
12-2ミヤマセセリ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


前回は見かけませんでしたが、今回は日当たりの良い林の中や林道、登山道で沢山見ることができました。

逆に依然見かけたルリタテハやテングチョウは一頭も見ることができませんでした。


Wikiで確認すると、東京都では絶滅種、その他でも絶滅危惧、純絶滅危惧、保護という文字を見かける県がいくつかあります。


「里山で管理が放棄され暗い林になると生息に不向きとなり、低地部で個体数が減少傾向にある」


ということなので、山の遊歩道整備や下狩りなどの管理をしっかりとやっている、私の知っているボランティアの方々のおかげですね。
(たまにしかお手伝いできずにすみません。引退後はちゃんと皆様と同じように後継いたします)


いつまでも残っていてほしいものです。



野鳥を一つ。


ヤマガラ

11ヤマガラ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


今までで一番接近してきてくれましたが、枝から枝へとなかなかとどまってくれずにやっと取れた写真が↑というわけです。

まるで遊ばれているようでした(笑)


次こそは最高の・・・


いや、せめてお顔だけでも見せてください(笑)



水鳥もご紹介。

ヒドリガモ♂&♀

18-1ヒドリガモ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
18-2ヒドリガモ
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


冬鳥として日本に渡ってくるようなので、そろそろいなくなるのかな?


「ユーラシア大陸の北部の寒帯地域やアイスランドで繁殖」とありますから、また長い旅をするんですね。。。



4月とはいえ、ここは昨年よりも桜の開花が遅いようです。

でも、少し咲いておりましたので、、、


サクラ

17-3.jpg
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
17-1.jpg
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)
17-2.jpg
(2017.04.02 茨城県県南部 Nikon COOLPIX A900)


そろそろすべての生き物たちが目覚める頃かな。


次回も、、、ここに来ます(笑)


にほんブログ村 アウトドアブログ 外遊びへ
にほんブログ村